アクロス株式会社
Acro-X Corporation

アクロスポイントサポートパック -Acro-X Point Support Pack-

次のようなお客様に最適な、Lotus製品の運用らくらく安心パック!

資料ダウンロード⇒
  • 運用サポートではなく、自社の環境を加味したテクニカルサポートが欲しい
  • 社内のアプリ開発で、不明点がある時だけテクニカルレポートを受けたい
  • サポートは、電話・メールではなく、オンサイト(現地サポート)で受けたい
  • Lotus製品の運用管理を安価にアウトソーシングしたい
  • 既存アプリの軽微な修正を時々対応して欲しい

サービス内容とサービス対象プロダクト

ご購入後、すぐに4種の基本サービスが受けられます。

対応方法:Web(SSOD※1)、電話、オンサイト

※1:
オンデマンドサポートシステム、Support System On Demand の略。
インターネット経由でサポートをご提供するWebシステムであり、いつでも問合わせ履歴の参照が可能です。
※2:
弊社が導入したシステムが対象となります。

サービスの利用方法

1.年間基本契約とサービスポイントのご購入でサービスが開始されます。
2.メール対応、現地対応、緊急対応など作業内容に応じてポイントを消化します。
3.ポイントは追加購入が可能で、有効期限は2年間です。

当サポートパックは、Lotus製品を運用されているお客様の運用管理コスト低減と、利便性の向上を目的とした、Lotus製品を末永く、より一層活用していただくためのサポートプログラムです。当パックでは、サポート専用要因ではなく、第一線で活躍している現役の技術員が対応しており、常にスピード・質の向上を心がけております。

詳細については、別途お問い合わせ願います。

ポイント消化例

CASE1 ドミノアプリ開発でノーツ関数が分からないところがあるため、教えてほしい。
対応内容:Webで受け付け、Webで即答
WebでQ&A回答      1 ポイント × 1     合計 1 ポイント
※Q&A対応は、極めて軽微な作業に対してのみ適用されます


CASE2 アプリケーションの取り込みエージェントが実行できない、調査・対応してほしい。
対応内容:Webで受け付け・弊社内調査半日、Web・電話での対応支援半日
社内作業(半日 × 2)  6 ポイント × 2      合計 12 ポイント
※現地にお伺いする必要が無く、弊社内調査で対応可能な場合の例とします。


CASE3 メールサーバーがダウンし、緊急対応が必要のため、すぐ来てほしい。
対応内容:緊急要因手配、お客様先に訪問のうえリカバリー対応1日
緊急現地作業1日    26 ポイント × 1     合計 26 ポイント
※東京・名古屋から100㎞以上での現地対応の場合は、上記のほかに交通費等実費をポイント消化します。

上記CASE1~3は、アドオン製品が関連しない場合の例です。
アドオン製品とは、ドミノサーバー上で稼動するLEI(NotesPump)、FormWave、Lotus Workflow、Sametimeなどです。

コスト削減例

CASE1 運用サポート要員

  • ドミノインフラ・アプリなどマルチスキル対応なので、役割ごとの常駐外注を最小化できる
  • 年に数回の緊急対応やオンサイトも対応可能
  • 対応エンジニアは現役SEであり、最新のノウハウによるサポートだから回答が早くて的確
CASE2 マイグレーション
  • 自社でマイグレーション作業を実施され、難易度の高い作業だけスポット依頼していただくことでコストをセーブできる
  • お手本にいくつかのデータベースをWeb化する過程で簡単な技術情報をご提供、それ以降の作業は自社で対応していただくことが可能
  • 開発中のアプリケーションもピンポイントで依頼していただけるので便利であり、適宜質問も可能
CASE3 アプリケーション開発
  • 当初対応された開発者が不明となってしまっている既存アプリケーションの改修作業を行われる際の技術支援
  • 仕様が未確定のアプリケーション開発を段階的に依頼していただくことで、無駄なコストをセーブすることが可能
  • 要件定義をスポットで依頼していただくことで、コストを最小限に留める
資料ダウンロード⇒

ページの先頭

Copyright