Surfly

  • 最終更新日:2021年01月25日
  • 公開日:2021年01月09日
Surfly logo

新たな環境への適応が迫られる状況化において、ビジネスプロセスや顧客体験を向上させるために企業は様々なリモート対応方法を模索しているかと思います。
ご紹介する Surfly という製品は、Webブラウザのみでお客様と目的のWebページを共有し、閲覧・操作できる画面共有ツールです。

例えば、日々の業務において、以下のようなことでお困りではないでしょうか?

  • 遠隔地のお客様への製品説明に時間とコストが掛かる
  • 電話だけの顧客サポートでは内容が伝わらず、対応時間が長くなる
  • PCにアプリケーションをインストールせずに画面を共有したい

専用アプリケーションのインストールが不要で、ITリテラシーレベルを気にすることなく安心・安全なリアルタイムコミュニケーションを簡単に提供するソリューションです。

Surfly とは

SurflyはWebページを共有するためのツールです。相手のPCにアクセスするのではなく、Surflyを経由して、同じWeb画面を閲覧・操作できるといったツールです。
画面共有方法を Web画面共有方式 という方式で実現しており、Webブラウザだけでの画面共有を可能とし、特定のWeb画面だけを画質の劣化なく相手と共有できます。

solution-service-Surfly-1

特徴をまとめると以下のようになります。一切のプラグイン、インストレーションが不要、安心・安全なリアルタイムコミュニケーションを簡単に開始できます

  • セキュリティも安心ダウンロード・インストール不要
    お客様はもちろん、オペレーターもダウンロードやインストールは不要で、セッションURLをブラウザで開くだけでWeb画面を共有できます。

  • 簡単な操作で使用できる
    操作パネルはとてもシンプルで、マニュアルを読まずとも十分に使えますので、パソコン操作に不慣れなお客様であっても、簡単に使いこなせます。

  • セキュリティも安心
    通信の安全性の確保は勿論のこと、共有したいWebページだけ画面を共有することが可能となるので、見せてはいけない画面の「うっかり」表示を防ぎます。

機能

主な機能は以下となります。Surfly は、ビジネスライセンスとエンタープライズライセンスの2種類のライセンスが用意されており、利用できる機能はライセンスによって一部異なります。

テキスト・ビデオチャット テキスト・ビデオチャット機能が標準搭載されています。
画面操作・入力の交替 画面共有に参加しているユーザーと画面操作・入力を交替できます。
ペンモード機能 参加者全員が画面にマーカーできます。
複数人のセッション参加 Surflyのセッションは複数人でのWeb画面共有に対応しています 。
画面サイズ自動調整 端末やデバイスで異なる画面サイズの間でも同一のWeb画面として共有できます。
フィールドマスキング Webサイトのテキストボックスなどに入力される情報をオペレーターから見えないようにマスキングできます。
セッションコード難読化 9桁の数字のセッションコードではなく、複雑なセッションコードに変更できます。
インバウンドコール対応 Webサイトに組み込むことで、お客様発信でWeb画面の共有を開始できます。
一時停止 画面共有を一時停止できます。一時停止中は、画面操作を見られることなく、作業できます。
Webセッションの継続 ※ ログイン情報や入力情報など、お客様の作業を維持したままWeb画面の共有を開始できるようにカスタマイズできます。
ホワイトリスト・ブラックリスト ※ Web画面で共有できるページの範囲を指定することができます。
ブランディング ※ セッション中の操作パネル・ウォーターマークの非表示やダッシュボードのデザインをカスタマイズできます。
IPフィルタリング ※ ダッシュボードへのログインをユーザーのIPアドレスで制限できます。

(※)エンタープライズライセンスのみ

動作環境

Surflyは以下の最新版のWebブラウザで利用することができます。また利用環境はPCだけでなく、タブレットやスマートフォンでも利用することが可能で、マルチデバイスに対応してます。

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Internet Explore11
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari

※ Internet Explore11 は、ビデオチャットをご利用いただけません。

セキュリティ

Surflyでは以下のセキュリティ対策を実施しています。

  • Surfly の通信は全てhttps (443) にて暗号化されます。
  • セッションはSurfly サーバのメモリ上で作成されます。
  • セッションが終了するとセッション情報とデータは全て削除されます。(セッションのログに関してはアクションログとしてディスクに保存)
  • 画面共有されるのはWebブラウザ上の一つのタブのみです。開いている他のタブは共有相手には全く見えません。
  • ブックマークや他のタブ情報などは一切共有されません。
  • マスキング機能を使って顧客情報をマスクする事が可能です。


導入事例

導入事例より、Surfly を利用するきっかけとなったポイントをご紹介します。

■ IT

利用部門 営業部門
主な利用シーン インサイドセールス
契約ライセンス ビジネスライセンス
Surfly 導入の決め手
  • お客様のリテラシーに左右されない
  • インサイドセールスに必要な機能がすべて標準で揃っていた
  • セキュリティーの高さ

■ IT

利用部門 サポート部門
主な利用シーン アウトバンドおよびインバウンドによる全国の飲食店向けのサポート
契約ライセンス ビジネスライセンス
Surfly 導入の決め手
  • 自社クラウドサービスに関してお困りのお客様を迅速にサポート可
  • お客様にストレスをかけずに同じWeb画面を共有可
  • 操作権限を自由に交替可能

■ 保険

利用部門 代理店支援部門
主な利用シーン 代理店による遠隔保険商品説明
契約ライセンス エンタープライズライセンス
Surfly 導入の決め手
  • 新型コロナウイルスの影響を受け、迅速な非対面営業ソリューションの導入を実現
  • 代理店とお客様の両方にとって使いやすいテクノロジーであること
  • 高いセキュリティ=プライベートクラウドなどによるサーバー管理、キャッシュ非保持、セッション中のアクションログ、ほか


まとめ

目的のWebページを共有するために、 Surfly は画面共有に必要となる様々な機能が用意されておりますが、お客様の満足度の観点で考えていただくと、容易な操作性、顧客信頼度を上げる重要な観点が揃っているのではないでしょうか。

リモートでの対応手段が必要とされる状況化において、ITリテラシーのレベルに関わらず簡単に使用でき、且つ、安心・安全に利用できる Surfly にて、お客様に満足していただける状況への手助けとなれば幸いです。

無料体験版も容易されていますので、ご活用ください。
詳細は当社までお問い合わせください。